SECTION: 住宅を買う
信頼できるバイヤーズ・エージェント(買い手側の利益に立つエージェント)を1人決める事は大変重要な事です。エージェントを決めたら、実際物件を見る前に、エージェントに購入目的・予算・地域・学校区やその他の希望をできるだけ伝えます。最初の段階でエージェントと様々な点を打ち合わせをする事によって、無駄なく物件調査ができます。

信頼できる有能な不動産エージェントの選定の重要性について、くわしくはこちらのページをご参照下さい。
購入住宅を決める前に、エージェント或いは融資会社にローンの毎月の支払い額・クロージングの際にかかる費用・その他の費用(物件検査代等)について計算をしてもらい、最終予算額の概略を出してもらいます。これにより、実際どれくらいの家が購入できるのかを明確にします。
エージェントがお客様の予算・ご希望をふまえた上で、住宅市場状況・将来の発展傾向・地域の環境・学校区等詳細に調査し、実際に物件を全て見て、事前にお客様に推薦できる物件を絞り込みます。その後、お客様と共に見て回り、一番望ましい物件を選ぶべくアドバイス致します。
気に入った物件が決まった所で、オファーをいれる事になります。ここで、エージェントはお客様側の利益に立って、価格や、購入の際の条件等を交渉し、契約をまとめます。
購入価格や条件の交渉が成立した後、ローンの申請を正式に行います。
物件の検査を行います。検査官に建築上の構造・屋根・床・配管などの見えない部分に欠陥が無いかを調べてもらいます。この検査結果を元に、エージェントと共にどの部分を売り手側に修理してもらうかを相談し、売り手側のエージェントを通し交渉をします。
住宅購入の最後のステップがクロージングです。ここでは、売り手・買い手、それぞれの不動産エージェントが弁護士事務所に集まり、不動産所有権譲渡のための諸々の手続きを行います。クロージングの前には、購入物件をエージェントともに再点検をし、修理項目が修理されているか、備え付け設備(シャンデリア等)が残されているか等確認をしましょう。購入後のトラブルを避ける事ができます。


HOME  |  住宅を借りる  |  住宅を買う  |  住宅を売る  |  オフィスを探す  |  有能なエージェントを選ぶ

Copyright© 2005-2010 RE/MAX Mr. K Team All rights reserved.



賃貸物件をお探しの方はこちら 購入物件をお探しの方はこちら 商用物件をお探しの方はこちら