SECTION: 住宅を借りる
How to Rent a Home
信頼できるテナント・エージェント(テナント側の利益に立つエージェント)を1人決める事は大変重要な事です。エージェントを決めたら、実際物件を見る前に、エージェントに賃貸目的・予算・地域・学校区やその他の希望をできるだけ伝えます。最初の段階でエージェントと様々な点を打ち合わせをする事によって、無駄なく物件調査ができます。
お客様の収入に合わせた予算、また会社からの住宅手当のある場合は、それとの兼ね合いを考えた上で、学区域、会社からの距離、環境、といった様々な要素を加味し、賃貸物件の地域を選定します。
エージェントがお客様の予算・ご希望をふまえた上で、住宅市場状況などを詳細に調査し、実際に物件を下見することで、事前にお客様に推薦できる物件を絞り込みます。その後、特に推薦できる良い物件をお客様と共に見て回り、一番望ましい物件を選ぶべくアドバイスいたします。
気に入った物件が決まった所で、オーナー/大家さんに賃貸のオファーを入れる事になります。ここで、エージェントはお客様側の利益に立って、価格や期間、芝刈りの手配などの条件を交渉し、なるべくテナントに有利になるよう賃貸契約をまとめます。
実際に入居する前に、お客様とともに、オーナー/大家さん立会いのもと、賃貸物件の点検を行います。住むにあたって、内装や配管などに不具合が無いかをチェックします。この点検結果を元にエージェントがオーナー/大家さんと交渉し、修理してもらわなければならない部分を直してもらい、契約書の見直しが必要な部分があれば、修正条項を加えます。
また、木村不動産では入居の際のユーティリティ口座(ガス・電気等)の開設などのお手伝いもさせていただいております。
入居期間中に一番起こり得るトラブルといえば、機器の故障です。オーナー/大家さんまたは賃貸物件をマネージメントしている会社の対応が芳しくない場合や法的トラブルが起こった場合は、入居時のテナント・エージェントに間に入ってもらう事になります。
将来、契約期間の延長をご希望の場合には、入居時のテナント・エージェントが新しい契約書の作成、更なる修正条項の追加、などの手続き処理をするのが一番スムースです。
退去手続きについても、入居時のテナント・エージェントに相談し、適切なアドバイスを得るのが一番良いでしょう。万が一、借りていた物件に損傷がある場合、エージェントはテナント側の利益に立って、オーナー/大家さんと交渉し、テナント側に有利になるよう働きかけてくれます。


HOME  |  住宅を借りる  |  住宅を買う  |  住宅を売る  |  オフィスを探す  |  有能なエージェントを選ぶ

Copyright© 2005-2010 RE/MAX Mr. K Team All rights reserved.



賃貸物件をお探しの方はこちら 購入物件をお探しの方はこちら 商用物件をお探しの方はこちら